旅日記NEXTDOOR タイ2

ここでの話はチョットした旅の話を綴っています、、、。
旅(に出たい)マイレージが貯まるとここ最近ブラリ アジアの島々をホッピングしている

今回の島をチョイスしたのは ただの偶然 パソコンの画面をぶらぶらしてたらこの島を知った 旅の女神がそこへ行け!と甘い吐息が鼓膜を震わせ 心の琴線がポロんと奏でた

この島にしよう!しかもLCC(安い航空会社)によるとバンコクから島近くの空港 港までのミニバン 港から島までの船がコミコミになったチケットがキャンペーン価格で片道5000円程 エアーアジア やるねぇ

かくしてバンコクドンムアン空港から機上の人となり90分 ブカブカのレザーシート座りこ心地いいんだな エアーアジアやるねぇ2

ハートヤイという何とも牧歌的な空港着 コレでも国際空港 南のノンビリ感が空港からも出てます

ここからミニバンが出るようなのだが どうしたらいいのか分からない それでも旅のカン(女神)がステイ と言う 暫くして島行きのプラカードを持ったスタッフが現れワラワラ人が集まってくる 迷ったら動くな コレ 旅のセオリー

バックパックを背負った老若男女外国人がワラワラ んーいいねぇ ガラガラ(スーツケース)の人 皆無 思わず「同志」そんな言葉が浮ぶ

ギューギューのSUSHI詰め状態のミニバンに右に左に揺られること90分 港着 ここでもチェックイン 兎に角マゴマゴしない事 コレ 旅のセオリー2 同乗してた見覚えのある外国人を探し後を追う コレ 旅のセオリー3

でキッツキツのSUSHI詰めの船が波のムエタイキックを受けながら90分、、、

 ようやく島上陸
小さな島なのでほぼ歩いて行ける 

 船着場のパタヤビーチからメインストリート 

 を抜けサンライズビーチは 

    
 太陽をどっさり含んだアッチアチの白い砂浜

喉がパッカリ開いてビールがドカドカ入っていく 陽を浴び ビールを浴び 活字を浴びる 

 白昼夢を見てる様な小川洋子さん作品は海に合う(個人の感想です)

サンライズビーチと言うから

 サンライズビーチからサンがライズしてくる

サンライズビーチがあるなら 

 サンセットビーチもある 

 夕陽にはビールよりアルコールがキツめのカクテルがいい 屋台BARが立ちモヒートの甘い香りが日中の火照った身体をしっとりムンムンにする  

 遠くに沈む夕陽にバックミュージックは水曜ロードショーのテーマ曲(分かる人だけでいいです) 

  記憶のトランペットの響きが聴こえる

宿は海を前にしたバンガロー メルヘンチックな天蓋付きベッドかと思いきや 

 蚊帳 ハンモックもあります 

 キーキー揺られ 寄せては返す潮騒と何だか分からない鳥の鳴き声に身をゆだねる、、、

どうですか?寒い日本から不自由な島でも行きたいと思いませんか?

行くのにとっても厄介ですが興味があったらここをオススメします

島の名前はリペ島 タイ マレーシア国境近くのちっこい島です  

2016-03-11 | Posted in ISHIKAWA旅日記, ISHIKAWA'SPAGEComments Closed