旅日記NEXTDOOR タイ4

ここでの話はチョットした旅の話を綴っています、、、。
旅中毒者にとってのサナトリウム(療養所)は旅先だ

バンコクは初めてバックパックを背負って旅に出た場所 今から17年前になる

今バンコクは高層ビルが建ち並びその下をオシャレなカップに飲み物をモバイルしながら人々は闊歩している 飲み物やゴハンを直接ビニール袋に入れていた光景はトンと見られなくなった 情報の上書きがされていく

それでも17年前の当時 肌が触れ合う雑踏の喧騒やジャスミンとドブのむせ返るような匂いや肌を射すアジアの太陽など 強烈に心を焦がした想いは記憶の上書きされる事無く旅熱は尽きる事は無い

次に見る旅を楽しみに今回のタイを楽しんだのでした 

今回も長々とありがとうございます

旅のオマケ

バンコクをブラブラして日本語学校を見学して来た 

   夢や好きなモノを書く との事 感性がそれぞれ

果物の暴君 ドリアンはホテルや乗り物へ持ち込みが制限されていると言うがどれだけの拒否権があるのか分からない

 タクシーでもあるのでしょうか?

コレも 

 

2016-03-24 | Posted in ISHIKAWA旅日記, ISHIKAWA'SPAGEComments Closed