喰いモンGO 4 蕎麦at長野

秋が思ってたより早めに来た 「〜の秋」だ   どの季節も巡って来ても「食欲の秋」であるが「秋」という大義名分で気持ちも摂取カロリーも更に大きくなる

でこの季節になると長野へ行く 蕎麦が目的の1つ

蕎麦は他のメシに比べ我が舌は旨い不味いの振り幅はあまり感じないが量と値段の振り幅を我が胃袋と懐に痛烈に感じる 

東京の洒落たそば屋の暖簾をくぐりざる蕎麦を手繰れば2〜3口で終わってしまう 思わず「もう10枚下さい」と思ってしまう胃袋は満たされず懐は寂しくモヤモヤしてしまう

その点長野の蕎麦は先ずフォルムが嬉しい しっかりと盛られている そして胃袋と懐のバランスがいい 長野に着くと必ず行く店がある ビジネスホテルの地下にある店 気負いがない外観内観 ここのざる蕎麦は他の店に比べかなり水を纏っている 細めで角がしっかりしている 手繰れば喉越しが嬉しい 勿論懐も嬉しい

東京からバスに乗って車窓を眺め本を読みサービスエリアで買い食いしてうたた寝して4時間 ぶらり旅にもってこい 「行楽で食欲の秋」にいかがですか?

ここのざる蕎麦 ぼっち盛り 夜は蕎麦焼酎の蕎麦湯割りもイイ

2017-10-11 | Posted in ISHIKAWA'SPAGENo Comments »