こーいち 中華鍋

中華料理を家庭で食べたいと思う灼熱の今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先日お客様とそんなお話をしていて、その際紹介していただいた中華鍋が猛烈に欲しくなりつい購入してしまいました。

山田工業所という会社で造られている歴史があり、プロも愛用しているというかなりメジャーな中華鍋。

職人さんの手作りで造られており5000回以上叩いているらしいハンマーの跡がとても美しいです♪

出荷されたこの状態、実は錆止めがしっかりコーティングしてあるためすぐには使えません💦

空焼きと言われる作業を行わなければいけないのです。

内容はその文字の通り、からのまま鍋を焼き、錆止めを焼き切るのです。

が!

これがとてつもない作業でした。

独り暮らし用の小さなコンロでは火力が、足りず、超高温まで持って行くのにかなりの時間がかかるのです💦

おそらく一般家庭用のフツーのコンロでも大差はないと思います。

コーティングが取れてだいぶ鉄鍋っぽくなりました!

この作業を甘く見ていた僕は夜遅くに開始したため、深夜2時までかかってしまいました。

3時間焼いてました。💦

ここまできたら仕上げに油慣らしのために食べない野菜を試しに炒めて全体に油を塗って完成です(^-^)

色んなところが焦げ、溶け、焼け、かなり大変な作業でした💦

だいぶ愛を注げたと満足しております。

大事に育てたいと思います♪♪

2018-07-25 | Posted in SATO'S PAGEComments Closed