旅日記 NEXT DOOR タイ’19 ③

ここでの話はチョットした旅の話を綴っています、、、。

先週ペナン島に行ってきた 今回その話では無く先月行ったタイの話 我がブログの更新は海老蔵さんの600分の1 、、遅、、、

で タイの島の話

旅先の魅力は心を強く動かす景色や印象 記憶に残るぐらい心を「奪われる 」か「奪われた」か をきっかけにその土地の味 買い物やその地で出会った人の印象で変わっていく

この島はこれで4回目 この島今迄タイムスケジュール通りに移動した事がない 船が来ない 出ない 車が来ない etc

旅のストレスは言葉や通貨などあるが移動のタイムスケジュールもある この島 タイムスケジュールにとってもストレスを感じた島だかそれを凌駕する魅力がこの島にある

この島段々と宿の予約が取れづらくなってきた 人気が出てきたのだ と思ったら偶然かもしれないが今回の島の移動タイムスケジュールは全てオンタイムであった 人が集まればシステマチックになりスムーズに事が運ぶようになる 人はスキルで成長する とつくづく思う

で今回オンタイムに島に上陸 いつもの風景 だーれもいない海〜(南沙織か森高千里風で)といっても少しはいる

で たまたまではあったがその日は旧正月であった 旧暦は1日が新月であるからとても星が綺麗に見えるそして月の影響なのか干潮満潮の差が凄くあった時だった

水平線に朝日が昇る頃とまだまだ落ちそうに無い夕方になるともの凄く潮が引いて沖に島が出て来たりグラウンドが出来たりして砂浜では出来ないサッカーが出来る(宿のスタッフ)

島ではただハンモックに揺られ午睡を貪るのだが宿に無造作にシュノーケルセットが置いてあるので借りていいか と聞いたら余りにもぶっきらぼうに答えたので無料と確信 初シュノーケリング たゆたう魚達に暫し夢中 楽しい!けど海を中でミクロでみるより ぼんやり海を外からマクロでみたほうが自分にはあっている 海の中は体力と頭を使うのだ 島では日本で頑張って働いている人々がいるという背徳感をヒリヒリ感じてボーっとのんびりしたい

SNSの「いいね 」で旅が身近に感じられるようになった 行く人も増えたと思うし行かなくても切り取った景色はシェア出来るから旅気分も出来る けど自分のとっておきの秘密の「いいね」を1つくらいを持っておきたい

この島もその1つこの島の魅力はちょっとした旅のストレスと圧倒的な情景だ

いいねぇ

2019-03-14 | Posted in ISHIKAWA旅日記, ISHIKAWA'SPAGENo Comments »