シリアルキラー展

シリアルキラー展に行ってきました。

シリアルキラーとは、一般的に異常な心理的欲求のもと、一ヵ月以上にわたり一定の冷却期間をおきながら複数の殺人を繰り返す連続殺人犯に対し使われる言葉である。ほとんどの連続殺人は心理的な欲求を満たすためのもので、被害者との性的な接触も行われるが、動機は必ずしもそれに限らないまた、自らの犯行であることを示す手口やなんらかの固有のサインを残すこともあり、その被害者たちの外見や職業、性別などに何らかの共通点が見られる場合もある。

(ウィキペディア参照)

シリアルキラー達が描いた絵や実際に使っていたもの、手紙や文章が展示されていました。

有名なのは、ピエロの映画“IT”のモデルになったジョン・ウェイン・ゲイシー

自分の肖像画であるピエロを繰り返し描いていたようです。

撮影禁止だったのでうまく伝えられないのですが、なんだかとても不思議な気持ちになりました。

2019-06-25 | Posted in HIGUCHI'S PAGEComments Closed